So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ひねもすご木嫌14 [工作]

木製二連コブジョイントのややこしい事この上なし・・
と言うほどに手間が掛かって各部品の取り付けは総て現物合わせ。
 
高さ6センチ程の内部にニップルの長さに合う様にナットやワッシャーを埋め込み。
ニップルとその筒状カバーを固定するべく固定リングを嵌めて外周だけ接着。
 
他から見れば何のこっちゃ^^と思われるくらい複雑な構造で正確さも必要。
もっと分かり易く説明出来ないの?
 
良いのです意味不明でもテーブルライトとしてしっかり使えれば問題ありません(*^^)v
 
テーブルライト14
14スタンド31.JPG
ジョイント部品
二連コブのジヨイントにナットを埋め込み
留めリングとワッシャー、ニップルカバーとニップル、ソケット
 
14スタンド32.JPG
組み立て
各部品を装着して留めリングを嵌めて接着
ニップルカバーとニップルは脱着可能

nice!(9)  コメント(0) 

ひねもすご木嫌13 [工作]

テーブルランプの木製スタンドの二連コブ部品に適当な名前が考え付かず‘間接部品’?。
なんて妙な名前でしたが支柱とソケットの繋ぎ部品なので‘ジョイント’とします。
 
その部品のまた部品に(ややこしい^^)使うソケットを取り付けるニップル。
これがシロウトには厄介な仕様で依頼者の方が戸惑うのも無理はありません。
 
購入し直して貰ったニップルを予め用意してあったとのソケットにねじ込んで確認。
そのニップルが電気部品特有の黄銅製でそれがむき出しでは頂けません。
 
手間の掛け序でにハンドメイドペンの木軸用の黒檀材を使ってカバーを作りました。
筒状に削って穴を通しましたが削り粉が舞って手や顏が黒化粧(*^^*)
 
テーブルライト13
13スタンド29.JPG
ニップル
電気部品用の細目ネジニップル(75L)とワッシャー、ナット
業者専門店以外では入手困難の為依頼者に通販で購入して貰いました
 
13スタンド30.JPG
ニップルカバー
黄銅ニップル丸見えではみっともないのでカバーの筒を特製
ペン軸用の縞黒檀を使用

nice!(13)  コメント(0) 

ちょっと休憩

庭の梅が元気で今年も豊作です。
何年か前に漬けて梅干しにした分が少ししょっぱいですが皮も柔らかくて上出来。
 
梅干しは未だいっぱいあるので今年の実はご近所さんか何方かに上げる積りの皮算用。
もう少しすると緑色の小さなアブラムシがつきますが翌日は無毒との消毒で退治します。
 
今迄で一番生った時の量がたしか6キロ余。
若しかすると新記録になりそうな実の数です。
 
ウメ1.JPG
青空に映えて
ムシのつき易い若葉は未だきれいに広がっています
 
ウメ2.JPG
こんなに
たくさん生っていいのかしらと言うくらい枝にびっしり
いくら生っても落果はあまりありません

nice!(9)  コメント(2) 

ひねもすご木嫌12 [工作]

テーブルライトの木製部品を製作の間にソケット用の部品入手でトラブりました。
依頼元の方が手配されたのですがクラフト趣味全般のスゴ腕とは言ってもそこは畑外。
 
ソケット接続用ニップルのサイズ選択を誤った様でネジが填まらず再手配。
当方の希望も入れて頂いて全部でライト5台分は余分な出費となってしまいました。
 
さて、こちらの出費は細かな事は抜きにしてお蔭さまでゼロ。
お後に控えしは木製ジョイントとニップルの組み込みでこれがまたひと癖の細工(^^♪
 
テーブルライト12
12スタンド27.JPG
木製スタンド部品
台座、支柱、間接部品の三種類が揃いました
 
12スタンド28.JPG
仮組み立て
台座と支柱は接着しますが間接部品は脱着可能にします

nice!(9)  コメント(0) 

ひねもすご木嫌11 [工作]

テーブルライトの木製スタンドに使う手摺支柱は100%使用で捨てる所がありません。
ロココ風約60センチ長さのを二分割して穴あけ長さの都合で各先端の二連コブをカット。
 
約6センチ長さの二連コブはスタンドとソケットの繫ぎに丁度良く使えます。
捨てるところの無い野菜や魚は色々あると思いますがこんな木工にもありました(^^♪
 
工程順にバラバラで紹介しているので組み合わせの想像がつかないと思いますが・・
一番下は座の円板、次が曲線の美しいロココ風支柱、それからこの二連コブ。
 
但しこの二連コブが曲者でこの後ややこしい工作が待ってます(*^^*)
 
テーブルライト11
11スタンド25.JPG
間接部品
支柱とソケットの繫ぎで片方を支柱の先端に合わせて掘り込み
 
11スタンド26.JPG
上側にソケット装着
見かけに依らずややこしい部品になりますがこの時点では細工を思案中

nice!(7)  コメント(0) 

ひねもすご木嫌10 [工作]

テーブルライトのスタンド(支柱)は家屋の階段手摺支柱廃材の活用です。
工房に長年眠っている何処かからのたくさんの引き取り材がうまく使えて大助かり。
 
曲線を多用したロココ風の長い支柱を真ん中から切ればスタンドにピッタリ。
ケヤキらしき無垢材のそれを若し材料から作るとなると費用も手間も大変です。
 
ボランティア品なので正直に暴露しましたが若し商品なら企業秘密にするところ。
長年の汚れが目立ちましたが先ず手磨きの後旋盤にかけて仕上げれば新品同様(*^^)v
 
テーブルライト10
10スタンド22.JPG
スタンド(支柱)の長尺穴
20センチ余の長さに向きを変えてコード穴を両側から通します
穴あけのストロークは6.5センチ、ドリル長さ10センチ余で大シゴト
 
10スタンド23.JPG
仕上げ
台板に差し込む部分(右端)を26∮に削り全体をペーパー磨き
 
10スタンド24.JPG
1本
曲線はそのまま利用ですが長尺穴あけと座板差しこみ部の加工があと4本

nice!(9)  コメント(0) 

ちょっと休憩

今年も豊作だった畑の隅のキンカンは中には少し萎びたり落果したりしています。
買い物帰りらしい通りすがりの見知らぬおばあちゃんが欲しいと言うので採って手提げ袋に沢山いれて上げました。
 
ウチでは見慣れて有難味は無いのですが身近で手に入らない方には買いたくてもなかなか見当たらないそうです。
 
そこで滅多にやらないキンカンの甘煮を作って見ました。
家内は食べ専門で手伝う気はさらさらなし(-_-;)
 
ツヤがあって大きい実を選んで枝のトゲ(鋭い)に気を付け乍ら100個くらい。
1時間以上も掛かって茹で種出し砂糖煮詰めと奮闘・・お疲れさま(*^_^*)
 
キンカン1.JPG
キンカン
大きそうな実を適当に採ってひと袋
 
キンカン2.JPGキンカン3.JPG
茹でと煮詰め
軽く茹でてから4,5か所を縦に切れ目を入れて竹串の先で種を取り出し
たっぷりのザラメ砂糖で10分くらい煮詰め
 
キンカン4.JPG
キンカンの甘煮
酸味は全く無くて柑橘類独特の香りと僅かな苦みと甘味
種出し切れ目が千切れない様に気を付ければまん丸元の実の姿

nice!(14)  コメント(2) 

ひねもすご木嫌9 [工作]

旋盤に取り付けたまま珍しく一晩置きっ放しの円板を仕上げて外しました。
木工品をチャックの爪で締めたり広げて張ったりすると爪痕が残ります。
 
後から見えるところではキズが残らない様に樹脂や布などの保護材を巻きますがそこは計算済みで支柱を立てる(差しこむ)穴の内側なので痕がついても問題なしです。
 
円板はテーブルライトの部品ですがこれだけでも立派な木工品(^^)/
 
テーブルライト9
9スタンド19.JPG
コード穴
ソケットの支柱から通した電気コードを側面へ通す穴あけ
円板をバイスに挟んで電気ドリルで曲がらない様に
 
9スタンド20.JPG
仕上がり上面
コード穴も真っすぐあきました
 
9スタンド21.JPG
裏面
掘り込みの底にコード穴が少しかかる様に正確に設計(穴あけも^^)

nice!(12)  コメント(0) 

ひねもすご木嫌8 [工作]

木工趣味の作品は何であれ一日中掛かりっきりは滅多にありません。
各工程が一つで何時間も要す事はないので切りが付いた時は他の用事をフラフラ(^^♪
 
ウッドターニングでも加工品を旋盤に取り付けっ放しは稀。
ところがテーブルライトの座板削りは途中で出かけたりして珍しく翌日までそのまま。
 
蓋ものの時は加工の余熱冷ましや変形の様子見で一昼夜置くことはあっても座板の様なごつい加工品は手早く片付けるのが普通です。
 
頼まれものとは言っても所要期なしのボランティアで周りは春爛漫、つい他に目が行ってしまいます(*^-^*)
 
テーブルライト8
8スタンド17.JPG
裏表切削完了
テクニックは特に必要ではなかったのに時間が掛かりました
恐々ちまちまと削った所為(^^)
 
8スタンド18.JPG
面取り
角コーナーをペーパーで丸面取り

nice!(12)  コメント(0) 

ひねもすご木嫌7 [工作]

座板を裏返して取り付けると今更乍ら材料の汚れた面が目立ちます。
これは作り手が目にするだけで削ってしまえば新品同様。
 
木工趣味・道楽に普段使う材料は殆どが古い材料で製材仕立て(新品)はありません。
木材は湿気が抜けて変形の生じた後から使うのが適材です。
 
湿気は兎も角として変形材の切削加工は何かと面倒ですが厚い割に面積の小さい座板は有り難い事に変形(反り)が殆ど無いので助かります。
 
あと4個作るのにはなるべく変形の無い使い易い材料を探す積り。
木工大好き削るのも切るのも楽しいと言い乍らなるべく横着狙っています(*^^*)
 
テーブルライト7
7スタンド15.JPG
仮溝を掘った裏側
真ん中の穴の奥に反対側から取り付けたチャックの爪が見えます
汚れた表面もひと削りすればきれいに
 
7スタンド16.JPG
進行形
表面の汚れ落としと平坦に粗削り
中央8センチ径程を掘り込んで電気コードの通る空間を作ります

nice!(12)  コメント(0) 
前の10件 | -