So-net無料ブログ作成

湿木no!乾燥good!10 [指しもの]

丈夫で長持ちが我が木工作品のモットー。
セロテープホルダーをこの先何十年も使って頂くために見えない所にもひと手間。
 
木工では特別な加工ではないダボ留め。
接合部にピンを差して強度を高めるのですが外から通すのではなくて内側での留め。
 
これ意外と面倒でピンと穴位置の合わせが難しい加工です。
ズレて合わない時はピンか穴の一部を削ってピッタリそれもピンが固く嵌るのが肝心。
 
特に負荷の掛かる事務用品ではありませんが満を持しての隠れた加工です(*^^)v
 
セロテープホルダー10
10テープホルダー23.JPG
ダボ打ち
底板と両端部品に6∮のピンを打ち込んで側板を合わせます
ピンと穴位置の誤差は手加工で修正
 
10テープホルダー24.JPG
接着
木工ボンドを塗ってクランプやハンドクリッパーで何か所も締め付け
3~4時間の乾燥待ち

nice!(11)  コメント(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。