So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

あ木を作る15 [独楽]

ホイールを仕上げてこまカーの部品作りも大詰め。
ここまで何日も掛かりましたが他の作品と平行しているので長引く感覚はゼロ。
 
ボディーの前後とホイールは1個作る度に回して確かめているので間違いなしです。
胴とボディーこま2個、ホイールこま4個の部品は計7個。
 
これが一体になっているのを見ると思わずニヤつきますが公開はもっと後のお楽しみ。
残りはドライバーとハンドルでこれを組み込むのを想像して作るのにワクワク(^^♪
 
こまカー15
15こまカー35.JPG
ホイールの外側仕上げ
前回コマ飛ばしだった外側加工は上の格好から削って仕上げ
その後模様をつけて出来上がり
 
15こまカー36.JPG
見えないところも
軸をボディーに差すと裏は見えませんが先に紹介の通り刻み飾りは万全
 
15こまカー37.JPG
4個
彩色が同じなので模様の微妙な違いは目立ちません
あと4個作って二台分揃えます

nice!(4)  コメント(0) 

あ木を作る14 [独楽]

車輪作りも半ばですがテクスチャー(織り目)加工はほんとに疲れます。
息を止めて力いっぱい約1分それを続けて何回もは重労働で好きでなければ出来ません。
 
こまカーを今まで何台も作ってボディー、車輪、ハンドル、ドライバーを夫々こまに仕立てた後、組み立てて眺め分解して回すオモシロさを知っているからこその飾り加工です。
 
趣味道楽に頑張りを入れるのは好みでは有りませんがもう一息(*^^)v
 
こまカー14
14こまカー32.JPG
14個
こまカー二台分の車輪14個の軸側だけ仕上がり
 
14コマカー33.JPG
1個目外側
仕上げ削りの様子を撮り忘れていきなり模様刻みの画面
 
14コマカー34.JPG
ホイール
車輪と言うよりもホイールと呼びたくなる外側の仕上がり
彩色して見るとテクスチャーの出来が今一

nice!(8)  コメント(0) 

あ木を作る13 [独楽]

三連結のボディーが出来た次は車輪作り。
輪っぱに軸だけのこまでは飽き足らずボディー同様見えない部分にも手を掛けます。
 
車輪ですから同じものを四つ。
今回の軸はボディー共6∮に揃えますが先ずはその軸側即ち内側から模様刻み。
 
例に依ってテクスチャー(織り目)の模様刻みはまるで同じの加工は不可。
フリーハンドで工具の当て方と力の極僅かな差で模様が変わるのは避けられません。
 
同じものが出来ないのはフリーハンド加工の欠点でもあり手作りの良さとも言えます。
こまカーは手作りの際立つ(違いが目立つ^^)塊りみたいなもの(*^^*)
 
こまカー13
13こまカー29.JPG
一台分車輪4個
厚みを均等に目印を入れ軸を差す止め穴あけ
車輪外側の見映えを良くする為に貫通はさせません
 
13こまカー30.JPG
お決まりの
飾りの刻み模様は欠かせません
 
13こまカー31.JPG
先ずは1個
軸を差し彩色して順次4個を切り取ってから外側も加工

nice!(12)  コメント(0) 

ちょっと休憩

先だっての台風の後片付けが進んでいないいつものウォーキング公園。
シルバーセンターとおぼしき作業の方も他と掛け持ちか毎日は見掛けません。
 
池の横の倒木もそのままで通り抜けが出来ずメイン通路でのウォキングは何か味気ない。
遠くから匂う甘酸っぱい様な金木犀の存在がひと際目立つ市内でも有数の大公園です。
 
もう一つ距離は少し遠い家から反対側に在る大きな公園は普段からあまり手入れが行き届いていない感じでちょっと敬遠気味。
 
この分ではもっと荒れているのではと足を延ばす気にはならず。
自然豊かな公園は素晴らしいのですが木の枝が折れたりの荒れた感じは頂けませんよね。
 
金木犀1.JPG
金木犀の大木
公園内の通路脇に1本だけですが香りは半端ではありません
 
金木犀2.JPG
up
見事に咲いてはいますが花の形は表現のしようがありません

nice!(10)  コメント(2) 

あ木を作る12 [独楽]

こまカーの製作手順は決まりなしの行き当たりばったり。
普通なら部品を全部揃えてから組み立て部位の加工をするところを一品仕上げ。
 
車輪こま作りはこれからですがそれを取り付ける穴をボディーに穴あけ。
車輪の大きさを見込んでフロントとリヤーの真ん中よりも少し下側に斜めにあけます。
 
丸い部品の中心を外しての穴あけはそれも二つの部品に同じ様には難儀です。
そこは百戦錬磨のツワモノ^^それ用の台を使ってクリア(*^^)v
 
こまカー12
12こまカー27.JPG
車軸穴
ボディーに車輪を着ける貫通穴をV字カットの専用台に乗せてあけます
 
12こまカー28.JPG
ボディーだけ
後は車輪4個とドライバーとハンドル

nice!(10)  コメント(0) 

あ木を作る11 [独楽]

木工シゴトはいつも一気に加工を進めますがこまカーは例外。
手間も時間も掛かるので他のシゴトと平行して励む事になります。
 
どれも殆どが無償のボランティアですがそのお蔭で依頼は尽きも切りません。
頼まれてから作るものやリピート品で見込みの作り置きetc.更に自分が作りたいもの。
 
こまカーは出来る端から手元を離れて少しも落ち着かずせめて一台くらいは自分用を。
そんな皮算用で二台仕掛かりましたが如何相成りますことやら!(^^)!
 
こまカー11
11こまカー25.JPG
2台分車体
フロントとリヤーのボディーが出来たところで真ん中の胴を接いで様子見
 
11こまカー26.JPG
胴の切り欠き
こまカーで唯一こまにならない胴の上1/3をカット
ここにドライバーこまが乗ります

nice!(8)  コメント(0) 

あ木を作る10 [独楽]

ウッドターニング歴だけは一端の長さでもう15年以上。
趣味道楽でもひと昔以上からの経験は多少のウデの向上と見る目も肥えて来ます。
 
こまカー作りが進むと共にあちこちの加工の荒さが目に付きます。
それも加工後の写真を見て分かる様では未だ未だ未熟。
 
木工もの作りでは特に手工具のカンナやノミは寸法と加工の具合を目で見乍ら進めるので仕上がり具合は一目瞭然。
 
ところが、ウッドターニングとなると加工相手は旋盤で回転していて定かには見えずそれに刃ものでフリーハンド加工すると止めては見止めては見の繰り返し。
 
と言い訳をして後から気付く加工の不手際を弁解(^_-)-☆
 
こまカー10
10こまカー22.JPG
先端仕上げ
フロントにもリヤーにも兼用の先っぽを尖らせて削り出し
 
10こまカー23.JPG
肌荒れ
刃ものでの削りはどうしても毛羽立って表面がザラザラ
よく研いだ刃もので丁寧に削る要あり、加工中は気付かず後から判明
 
10こまカー24.JPG
磨き
色線部の肌荒れは大目に見てその先だけペーパー磨き

nice!(14)  コメント(0) 

ちょっと休憩

先日の台風25号の前の24号は東海地方にも停電、風害、塩害と被害を残しました。
25号は大した影響も無かったのですが一過の後公園へウォーキングに出かけてびっくり。
 
散った葉や片付けられた中枝、小枝が通路の端のあちこちにいっぱい。
いつも通り抜ける池の畔の通路は公園内唯一の倒木で塞がれていました。
 
二つ在る駐車場の広い方の周囲はイチョウで囲まれていて場所に依っては強風の跡が。
他所ではギンナンが落ちて大変だった様ですがこの公園も数本が怪しげな格好に。
 
ギンナン1.JPG
ギンナン
熟した実が葉の陰に見え隠れ、この木は風害を免れた様です
 
ギンナン2.JPG
鈴生り
風当たりがキツかったらしく葉が縮れています
下にもボトボト

nice!(8)  コメント(2) 

あ木を作る9 [独楽]

手間暇厭わずの木工もの作りのこまカー作り。
何を作るにしても無駄な手間を省くのは当たり前ですが久し振りの事とて思うに任せず。
 
図は寸法決めの参考図と言っても工程の多い作品にはその手順も記した方が良いかも。
以前にもそんな事を言って図に製作手順を書き込んだ覚えがあるものの何の図だったか?
 
全く持って記憶なんて当てにならず(自分だけ^^)過ぎて時間が経てばいい加減。
部品数や工数が筆頭クラスのこまカーには図面整備の必要性をつくづく感じます(*^_^*)
 
こまカー9
9こまカー19.JPG
先端の削り込み
サイドラインに色を入れてボディー先端を削ります
 
9こまカー20.JPG
ここまで
狭いスキ間に刃ものが入らず形状仕上げは向きを変えてする事に
 
9こまカー21.JPG
三分割
両側のボディーを作って夫々の仕上げはこれから

nice!(11)  コメント(0) 

あ木を作る8 [独楽]

こまカーのボディーはフロント・胴・リヤーの三部構成。
こまに出来ない胴は先に切り取って後からの加工にして両側に組むボディー作り。
 
こまと名がつけば何でも刻み模様のテクスチャー(織り目)飾り。
他に能がないのと言われても能が有りませんと居直ります(^^)/
 
昔は染料の筆塗りやカラーペンでの彩色もテクスチャーを知ってからは専らそれオンリーの一つ覚え。
 
刻み目をつけて更に彩色は二重手間ですがそれは厭いません。
きれいで良いこまを作るためなら何でもエンヤコラ(*^^)v
 
こまカー8
8こまカー17.JPG
彩色
例に依って全く変わり映えのしないいつもの色付け
こまになると何故この色三色を塗りたくなります
 
8こまカー18.JPG
普段は隠れる部分
こまカーの胴のフロントかリヤーに差し込んで組むと見えません
外してこまとして回せば立派な飾りに

nice!(8)  コメント(0) 
前の10件 | -