So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

梅雨は長くてあ木ます10 [独楽]

元はこまコレクション本の内から見よう見まねでつくり始めた二段こま。
今では形も彩色もオリジナルと化して世界にこれ1個(同じものが作れない^^)。
 
形状と寸法を独自製作に加えて時々他のこま作りで紹介の模様刻みがこれまた特殊。
軸差しを終えてその固着待ちに形状の削りから模様付けの準備に入ります。
 
もの作りの本当のオリジナルは全てが創作なのですがそこは趣味道楽に免じて二段こまのアイディアの流用はご容赦をお願いです(*^^*)
 
二段こま4
4二段こま7.JPG
裏面の削り出し
軸の接着乾燥待ちの間に他の加工
 
4二段こま8.JPG
テクスチャーツール
こま上面の模様刻みに特殊ツール
三種類の内から選択します

nice!(6)  コメント(0) 

ちょっと休憩

ブログを続けて早12年。
当時他社から引き継がれた当プロバイダーがブログ開設で申し込んだ受け付けNo.11。
 
今では他社のブログ元が時々中止される中に有って一番とも言える長寿サイトです。
当初から毎日の更新がライフワークとなって年に数日の留守の日以外はお休みなし。
 
4,5日毎に投稿分をコピーして半年ごとに纏めて綴じた冊子が23冊にもなりました。
別にどうと言う事もないのですが納戸の昔のブリキ製衣装箱の中に積み重ねてあります。
 
木工趣味を長年続けてもの作りが好きなタチの成せる所以でしょうかネ(^^)/
 
No.24a.JPGNo.24b.jpg
12年目前半
開設以来続くコピーの23冊目
 
No.24c.JPG
記録
読み返す事は殆どないのですが頁を開けば記憶が蘇えります

nice!(13)  コメント(2) 

梅雨は長くてあ木ます9 [独楽]

二段こまの親こまはその軸が太い程子こまを乗せて回すのが容易いのですが・・
あまり簡単に子こまが回せてはこま遊びの妙味に欠けます。
 
発刊されているこまの画像集には寸法仕様などの記載は大雑把で詳細は不明。
そんなこまも有るのだと知って作る二段こまの寸法は独自に設定して作り手次第。
 
過去に試行錯誤で作った記録を参考に親こまの軸に乗せる子こまの回し方が簡単過ぎず程々に難しくとその兼ね合いを考えて作ります。
 
理屈を捏ねても要は親こまの出来如何、出たとこ勝負の親こまは果たして・・(*^^*)
 
二段こま3
3二段こま5.JPG
軸の打ち込み接着
10∮穴に接着剤を塗った10∮棒を打ち込み
 
3二段こま6.JPG
30Lに切断して接着剤の乾燥を待つ間に次の加工へ

nice!(12)  コメント(0) 

梅雨は長くてあき木ます8 [独楽]

こま作りは各種いろいろで初期の頃は小さなひねりこまや投げこま。
十数年前に市内の美術博物館でこまコレクション展を見た後はレパートリーが一気にup。
 
公共施設の事とてコレクション本も市販一般のこま本の半額以下。
見た事も無い和こまや世界のこまの掲載は150種類近くで当初は‘へぇ~!’と感嘆しきり。
 
今ではこま作り20年近くを経ても掲載されているこま通りに作られる筈も無くアイディアだけを頂いて爾来似た様なこまも何時しかオリジナルに。
 
オリジナルとは言うも憚る二段こま、作るのは経験済みで簡単(*^^)v
 
二段こま2
2二段こま3.JPG
親こま
約50∮のミズキ材を使用して10∮穴あけ
  
2二段こま4.JPG
端面仕上げ
こまの上面になる端面をきれいに削って仕上げ

nice!(9)  コメント(0) 

梅雨は長くてあ木ます7 [独楽]

以前に2,3回紹介したこまの上に又こまを回す段こまを作ります。
種類は二段と三段があるものの三段はなかなか乗らないので今回は二段。
 
こまに限らず作品の一点は出来るだけ残して置くのが上げたりしていつの間にかゼロに。
頼まれた訳ではなくて只自分の木工作品のコレクションです。
 
先月紹介した小学校夏休み工作教室でプレゼントする削り出しのどんぐりこまは未だ製作続行中で今作り溜めた数は20数個でその合間の段こま作り。
 
作るのは慣れたものでも回すのに手こずる段こま、始めます(^^♪
 
二段こま
1二段こま1.JPG
ミズキ材
他のこまの使い残りで大小いろいろ
段こまは寸法が有って無いようなものなので残材を活用
 
1二段こま2.jpg
二段と三段の共用図
作る難しさは無くても回すのが難しい三段はいずれまた

nice!(12)  コメント(0) 
前の5件 | -