So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

春の息ぶ木16 [玩具]

ビー玉カーの車輪作りに飽きてビー玉を嵌める車体板の加工で気分転換。
穴あけやらその内側の根気のいる研削加工を進める内にこれもまた息切れの感じ。
 
頼まれた訳でもなく急ぐでもないおもちゃ作りは全くの気分次第で進行。
その割に直ぐに手元を離れて無論タダでですが何かにつけてちょっとした粗品代わり。
 
自作の木工品はイベントへの出展もしてもその殆どは何かの機会に誰かに上げるプレゼント用で謂わばこんなの作りましたとPRする自己満足の小道具(^^♪
 
平行して他の木工もあるのでこの分ではあまり多くは作られないかも(^_-)-☆
 
ビー玉カー7
7ビー玉カー16.JPG
穴ぐり
16∮であけた穴の内側を特殊ビットで凹面削り
前回のビー玉行燈で詳しく説明したので今回は画像のみ
 
7ビー玉カー17.JPG
3台分
車体板を左右3枚ずつの穴ぐり作業は小一時間

nice!(9)  コメント(0) 

ちょっと休憩

凍える様な寒い日と春の暖かい日差しが交代々々で少しずつ春めいて来るこの頃。
周りにもいろいろな花が目に付く様になりました。
 
花を愛でる程の高尚さはないものの我れ凡々人の目にもきれい。
ウチの狭い庭でもプチ梅見が出来る頃になりました(^^)/。
  
紅白梅.JPG
庭の紅白梅
元盆栽だった接ぎ木紅白梅が咲き出しました

nice!(12)  コメント(2) 

春の息ぶ木15 [玩具]

前のシリーズのビー玉行燈で詳しく紹介したビー玉嵌めの穴あけ加工。
その時に大きな穴あけの前に下穴をあけるのはキケン防止と言いました。
 
木工ドリルは鉄工ドリルと違って複雑な刃先形状が加工品に素早く密着して穴あけがスムーズに進む様に先端が尖ったねじで喰い込む構造になっているのです。
 
鉄と違う柔らかな木板の穴あけで切る削るの二重構造の刃先はボール盤でのあけ始めは板をしっかり押さえていないと先のねじ力で持ち上がり振り回されてしまいます。
 
何のこっちゃ^^と使わない向きには訳の分からない講釈も使う側には大切な知識(*^^*)
 
ビー玉カー6
6ビー玉カー14.JPG
下穴
窓の穴あけは例に依って4∮ドリルで下穴
後からあける太い木工ドリルの先端ねじの喰い込み防止
 
6ビー玉カー15.JPG
16∮
下穴のお蔭で先端が喰い込んで板が持ち上がる事もありません
木工ドリルは先端の鋭いネジで続く刃先を的確に切り込む構造が良し悪し
 
6ビー玉カー15a.JPG
木工ドリル
一般的な形状は先端のネジと穴を切り抜く縦刃と横刃の二重構造

nice!(12)  コメント(0) 

春の息ぶ木14 [玩具]

車輪を10数個作ったところで息切れ(ではなくて飽きた^^)。
気分転換に次は車体板の穴あけとビー玉嵌めに移ります。
 
木工品で同じものをたくさん作る時は組み立て品では部品の数も多くなります。
ビー玉カーの部品は車体板2枚、台木1個、車輪4個、車軸2本で1台分。
 
部品9種類の内ストック品使用で実際は車体板への穴あけとビー玉嵌めと車輪作り。
目先を変えてあれやりこれやり作る楽しみ優先の木工道楽(*^^)v
 
ビー玉カー5
5ビー玉カー11.JPG
ビー玉の寸法分け
国産と輸入品≒15.7∮~16.8∮の寸法差を計測して区分
 
5ビー玉カー12.JPG
ゲージとビー玉
大凡に寸法分けしたビー玉は実際の嵌合時に不具合の時は穴ゲージで確認
 
5ビー玉カー13.JPG
穴あけゲージ
車体板に穴位置を目印
車軸穴は組み立て後にあけるので片側だけに

nice!(13)  コメント(0) 

春の息ぶ木13 [玩具]

車輪を作り始めましたがこれがなかなかどうして手間が半端ない。
ビー玉カー1台で車輪が4個の内軸付きは2個。
 
その車輪も只の輪っぱでは味気ないので外側はホイルらしく見せて溝切りを2本。
こうなると折角の車輪を活かして押せばコロコロと走るビー玉カーに。
 
とは行きません、長い車軸を後から作るボディーの穴に通すので軸と穴の滑りが今一で普通の車のおもちゃの様には走らず歯がゆい。
 
カイゼンの余地ありはいずれ何とかするとして先ずは今迄通りで進めます(*^_^*)
 
ビー玉カー4
4ビー玉カー8.JPG
向きを変えて
軸を挟んで車輪の外側を仕上げ削り
 
4ビー玉カー9.JPG
ホイル
車輪らしくホイルの溝切りを1本と外側にもう1本
 
4ビー玉カー10.JPG
一台分
車軸付き2本ともう片方は脱着出来る差しこみ穴だけの車輪を2個作ります

nice!(8)  コメント(0) 
前の5件 | -